おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 通信制高校に通う3つのメリット » メリット2:個別にサポートしてくれる

メリット2:個別にサポートしてくれる

このページではそれぞれの生徒に合わせてカリキュラムが組まれている通信制高校のサポート体制について紹介します。

個別対応が充実している通信制高校のサポートとは

通信制高校の生徒のイラスト通信制高校は全日制高校と比べて生徒に対する個別対応がしっかりしている点が特徴です。そのポイントは主に以下の3点にあります。

  • 1クラスの先生の受け持ちは多くて10人前後
  • レポートの添削指導は個別対応
  • 面接指導のスクーリングは生徒が通学日を選べる

学校体制自体がこのように生徒一人ひとりの事情で勉強に取り組むことができるようになっているわけです。加えて、中学までの勉強をサポートしてくれたり、自宅訪問して教えてくれる学校もあるほど。

カリキュラムも高校卒業資格として必修の科目だけでなく、アニメやダンスなど趣味性の高いジャンルや、資格試験につながる専門プログラムなどを採用しているケースもあり、多様性という面でも個性豊かな学校が多々あります。

不登校のサポートもカウンセリングで対応する通信制高校

通信制高校とサポート校の生徒を合わせると、その約60%は不登校の経験を持っているといわれています。

こうした背景もあり、通信制高校の中には学校に通うことが困難な生徒に対してカウンセリングをしているところもあるのです。先生がカウンセリング資格を持っていたり、カウンセラーが常駐している学校もあるので、学校選び際はカリキュラムの特性だけでなく、このようなメンタルケアの充実ぶりも要確認のポイント。

勉強の進め方やスクーリングの日程などは生徒側が自分次第で決めることができるものの、学校に通うこと自体に抵抗がある場合、通信制高校であっても卒業までスムーズに事が運びません。不登校サポートの体制がしっかりしている学校なら具体的な特徴をサイトや資料で確認できると思います。

 

あなたに合ったおススメの通信制高校はここ!

  • 大学進学したい人におすすめの通信制高校ベスト3
  • 勉強が苦手な人にもおすすめの通信制高校ベスト3
  • 不登校を経験した人でも安心の通信制高校ベスト3
  • 専門分野を学びたい人向けの通信制高校ベスト3