大学受験のプロが教えてくれるか

このページでは有名予備校並みに大学受験の専門講師がサポートしてくれるか、通信高校選びのポイントを紹介します。

講師の質で選ぶ通信高校からの大学受験

通信制高校の生徒のイラスト大学受験というものを考えた時、一部の私立高校を別にすれば普通高校の授業だけで受験対策が十分だとはいえないもの。だから多くの受験生は予備校や塾に通うわけです。この点では全日制か通信制かということよりも、どのように受験対策をするかが重要で、それを踏まえた上で、通信高校の選び方を考えてみましょう。

通信高校でも大学受験を重視したコースを設定していて、普通科目とは別に受験に特化したカリキュラムを学習できる学校があります。中には予備校などと提携して特別授業を受けられるケースもあるほど。予備校講師は出題傾向や教え方の面で独自のノウハウを持ち、受験対策のスペシャリストともいえる存在だけに、こうした講師の授業を受けられる通信高校を選びたいものです。

学校とは中身が違う専門講師の大学受験対策授業

有名な予備校講師の授業は立見が出るほど人気を集めます。これは受講生側のモチベーションが高いこともありますが、授業自体に魅力があるからです。普通の高校の授業で生徒がこれほど魅力を感じるケースは希で、生徒が興味を持って理解が深まるという点でも、受験のプロが教える授業は意義があります。

通信高校での専門講師による授業は、ネットでの動画もありますが、通学スタイルの授業を行っている学校もあり、後者に参加することで通学することの楽しさを知るという好影響も期待できるでしょう。

学校のアイコン 大学受験に特化した専門授業が受けられる通信制高校をチェック≫