クラーク記念国際高等学校

このページでは英語教育に強みを持つ通信制の高校、クラーク記念国際高等学校の特徴や評判などを紹介します。

週5日通学が基本の通信制高校、クラーク記念国際高等学校の特徴

英語教育に強みを持つ通信制高校、クラーク記念国際高等学校の特徴や評判などを紹介クラーク記念国際高等学校は通信制高校ですが、全日型の週5日通学を基本としているのが大きな特徴。もちろんe-ラーニングの自宅学習主体で月1~2日通学するコースや、週に数日通学するコースもあります。

また、カリキュラム多種多様で選択肢の幅広さなど特徴的なポイントは以下の通りです。

  • 担任は全員カウンセラー有資格者で、生徒が担任を選べる
  • 入学時に基礎学力をチェックして個別に指導方針を策定
  • 反復で学力を養うLCC学力循環向上システムを採用
  • ネイティブ教員を採用するなど英語学習に強い
  • 累計で2,000名以上がオーストラリア留学を体験
  • 国際・IT・声優・アート・音楽・スポーツなど特化コースが多種多様

通信制高校、クラーク記念国際高等学校の進学クラスや進学実績

クラーク記念国際高等学校は全国各地にキャンパスがあり、場所によって選べるコースが違います。ここでは千葉キャンパスを例にとって、大学進学を目指せるコースを紹介しておきます。

クラーク記念国際高等学校の総合進学コースとは

週5日通学のコースで2年次から大学進学専攻を選べます。センター試験で結果を出せる学力を目指します。

クラーク記念国際高等学校のフレックス学習コース

1週間の授業数を6・12・18コマの中から選択して、週に1~5日通学するコース。大学受験の対策授業も含まれます。

なお、クラーク記念国際高等学校には難関大学進学の特化型コースもあり、これは関東だと横浜キャンパスの特別進学専攻に限定されます。

クラーク記念国際高等学校の進学実績

2013年度の進学実績は東京工業大学、信州大学、首都大学東京、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、立教大学、中央大学、法政大学、津田塾大学など。

生徒の口コミに見る通信制高校、クラーク記念国際高等学校の評判

通信制高校、クラーク記念国際高等学校の在校生や卒業生の口コミを紹介します。

クラーク記念国際高等学校在校生(男子)のコメント

自分の習熟度に合わせて授業を選べるので、中学の時にわからなくなっていたことも含めて、ここでは理解できるようになりました。今は資格試験合格を目指して頑張っています」

クラーク記念国際高等学校卒業生(男子)のコメント

「もともとはあまり英語が得意ではなかったのですが、クラークで英語を学ぶうちに大学進学を意識するようになり、第一志望に合格することができました。担任の先生には視野を広げることの大切さを教えていただき、自分も教師を目指して勉強中です」

通信制高校、クラーク記念国際高等学校の学校データ

クラーク記念国際高等学校の学費はキャンパスによって異なるので問い合わせる必要があります。ここでは千葉県内のキャンパスに関する情報を紹介します。

千葉キャンパス 所在地 千葉県千葉市中央区松波1-1-1
アクセス JR「千葉駅」から徒歩5分
単位制キャンパス千葉 所在地 千葉県千葉市中央区弁天1-2-1 I-Sビル
アクセス JR「千葉駅」から徒歩1分
柏キャンパス 所在地 千葉県柏市旭町2-2-3
アクセス JR「柏駅」から徒歩3分
 

あなたに合ったおススメの通信制高校はここ!

  • 大学進学したい人におすすめの通信制高校ベスト3
  • 勉強が苦手な人にもおすすめの通信制高校ベスト3
  • 不登校を経験した人でも安心の通信制高校ベスト3
  • 専門分野を学びたい人向けの通信制高校ベスト3