科学技術学園高等学校

専門科目で技術が身につく通信制高校、科学技術学園高等学校の特徴や口コミ評判などを紹介します。

技術習得が可能な科学技術学園高等学校の特徴

科学技術学園高等学校HP

引用元:科学技術学園高等学校(http://www.kagiko.ed.jp/)

科学技術学園高等学校(かぎこう)は長い歴史の中で培ったノウハウを活かした、通信制高校です。週4日の通学で、基礎から学ぶことで考える力が身につきます。社会性や協調性、豊かな感性、基礎学力の向上を目指した教育を行います。

科学技術学園高等学校は東京・名古屋・大阪にキャンパスがあり、昼間定時制と通信制では登校・通学・e-ラーニングの各コースが用意されています。また、学校名に象徴されるように全国各エリアで技能系専修・専門学校と連携していて、工業・ビジネス・美容など多岐に渡るジャンルの技術習得を目指すこともできます。その他、科学技術学園高等学校の主な特徴は以下になります。

  • 創立50周年以上の歴史を持ち卒業生は11万人超
  • 通信制登校・e-ラーニングコースは4月・10月に入学可能
  • e-ラーニングコースのスクーリングは前後期末2日間に集中
  • 担当教師がレポートをきめ細やかに添削指導

科学技術学園高等学校の学習コースや進学実績

コース内容 

  • eラーニングコース

開講科目から希望科目を選択して、インターネットで学ぶ、ネット学習になります。ネット接続とパソコンがあればどこでも学習でき、2日間のスクーリングがあります。

  • 登校コース

希望科目を選択肢して学ぶ登校型で、自分で決めて学ぶことができます。登校型なので人と関わる機会が増えて、新しい友達と出会える可能性があります。

  • 通信制課程 通学タイプ

40年以上の歴史と経験があり、このノウハウを活かした学習方法で、基礎からしっかりと学ぶことができます。余裕を持った時間割で、自由な時間もしっかりとることが可能。小人数のクラスで、きめ細かい指導をしてくれます。

  • 多彩な体験学習

多くの仕事や実習を体験し、夢や希望、可能性を発掘します。学習ができるようになってきて、このような体験を経験してくると、自分がどんなことがしたいのか、どんな学校に進学したいのかなどの希望が湧いてきます。そこに目標ができます。科学技術学園高等学校には大学受験に特化したクラスはありませんが指定校推薦が充実していて、以下の進学実績にもあるように国公立・私立とも多くの大学に合格者を送り出しています。

サポート体制

科学技術学園高等学校(かぎこう)は単位制で必要な科目だけの学習ができます。高等学校卒業認定試験を目指している方で、不得意な科目などの単位を取得すると免除科目になります。

進学実績

千葉大学、筑波大学、一橋大学、東京工業大学、東京外国語大学、横浜国立大学、慶應義塾大学、上智大学、法政大学、明治大学、立教大学、早稲田大学など。

科学技術学園高等学校の評判

通信制高校、科学技術学園高等学校の在校生や卒業生の口コミを紹介します。

科学技術学園高等学校在校生(女子)のコメント

「事情があって転校先を探していた時、学校見学でここに来て、授業態度のよい生徒と熱心な先生を見て決めました。指定校推薦が充実していますし、自主的に行動すれば先生は親身に対応してくれる学校です」

科学技術学園高等学校卒業生(女子)のコメント

「担任の先生がとても親身な方で、進学相談では本当にお世話になりました。進学するのは半数程度でしたが、同級生の中には名門大学に合格した生徒もかなりいました」

科学技術学園高等学校の学校データ

キャンパスは2校をピックアップしてあります。通信制高校、技能連携校になります。

所在地 東京本校 東京都世田谷区成城1-11-1
名古屋分室 愛知県名古屋市中区錦1-8-33

あなたに合ったおすすめの通信制高校はここ!

  • 大学進学したい人におすすめの通信制高校ベスト3
  • 発達障害へのサポート体制があるおすすめの通信制高校ベスト3
  • 不登校でも進学できる安心の通信制高校ベスト3
  • 専門分野を学びたい人向けの通信制高校ベスト3