おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 東京・埼玉・千葉から通えるおすすめの通信制高校 » 鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校

指導方法が多彩な通信制高校、鹿島学園高等学校の特徴や口コミ評判などを紹介します。

学校法人が運営する鹿島学園高等学校の特徴

鹿島学園高等学校

引用元:鹿島学園高等学校(http://www.kg-school.net/)

鹿島学園高等学校は1989年開校の全日制高校で、同学校法人が通信制高校も運営しているもの。学校としての歴史とノウハウがあり、通信制から全日制への転籍ができるのも大きな特徴です。自分らしく、イキイキとした、スイスイ学べる、カシマの通信制は、学習の仕方を自分流に選ぶことができます。

また、普通科目の他に様々なジャンルの科目をオプションとして設定している点も生徒の個性を重視しています。これら特筆すべき点は以下になります。

  • 学校法人の全日制高校が運営する通信制
  • キャンパスは全国で300ヶ所以上あり
  • 通学・個人指導・自宅学習・家庭教師・全寮制など学習方式が豊富
  • 大学進学・スポーツ・音楽・ファッションなどオプションが多種多様
  • 年間1,000名以上の卒業生を輩出
  • サポートセンターは21時までと遅めの時間にも対応

鹿島学園高等学校の学習コースや進学実績

コース内容

学習のスタイルを自分で決めることができる通信制は、レポートの提出とスクーリングと単位認定のテストによって決まります。毎日通う必要もなく、好きな時や気が向いた時、調子がいい時に学習するとができます。自分流の学び方ができます。キャンパスは全国各地にあるので、通いやすいキャンパスを選んで授業を受けることが可能。卒業までの学習方法などを、教師が細かく指導してくれます。

鹿島学園高等学校の大学進学コースとは

大学進学コースは、通信制普通科のオプションとして選択するもの。学習方法は予備校・家庭教師・AOの3つのスタイルが用意されていて、いずれもプロ講師が志望校対策を施してくれます。

サポート体制

カシマの通信制には、卒業できるまでがムリなく簡単にできるシステムがあります。入学から卒業まで、きめ細かいサポートは通信制高校だからできることです。「自学自習」で好きなときに勉強することができ、高卒資格を取得できます。

全日制への転籍もできます。自宅でのネット学習をサポートする体制など様々なスタイルから選ぶことができます。

進学実績

全日制のこれまでの進学実績は、東京大学、東京工業大学、お茶の水女子大学、早稲田大学、慶應義塾大学、東京医科大学などがありますが、通信制の実績は公式サイトに見当たりませんでした。

鹿島学園高等学校の評判

通信制高校、鹿島学園高等学校の在校生や卒業生の口コミを紹介します。

鹿島学園高等学校在校生(女子)のコメント

「前の学校ではうまく自分を出すことができなかったのが、カシマではマイペースでいられるし、周りも話しやすいので楽ですね。少しずつですが将来のことも考えるようになり、まずは大学進学を目指しています」

鹿島学園高等学校卒業生(男子)のコメント

「高校卒業が目的でここに入った私が、今では大学生活を送れているのも先生方のおかげです。高校で過ごした時間は充実したもので、貴重な経験になりました」

鹿島学園高等学校の学校データ

キャンパスは千葉県内に14あり浦安と千葉をピックアップしてあります。

所在地 新浦安 創文キャンパス 千葉県浦安市入船4-1-15
千葉キャンパス 千葉県千葉市中央区春日2-21-7 日東不動産ビル2F

サイトマップ