おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 東京・埼玉・千葉から通えるおすすめの通信制高校 » KTC中央高等学院

KTC中央高等学院

特別進学コースがある通信制高校、KTC中央高等学院の特徴や口コミなどを紹介します。

サポート校と一体運営のKTC中央高等学院の特徴

KTC中央高等学校

引用元:KTC中央高等学院(http://www.ktc-school.com/)

厳密にいえばKTC中央高等学院はサポート校で、屋久島おおぞら高等学校という通信制高校に入学して、普段はKTCで授業を受けるという形になっています。大自然に囲まれた屋久島でのスクーリングは年1回。この2つがセットになっているのが大きな特徴です。

  • 登校日数・時間は自分で選べて服装も自由
  • 生徒が先生を選べるマイティーチャー制を採用
  • 趣味や資格に繋がるトライアルレッスンが豊富
  • バンクーバーキャンパスでの留学プログラムもあり
  • 学習や進路の相談では個別にメンタルサポートを受けられる
  • レジャー、社会見学、親子交流など各種イベントが豊富

KTC中央高等学院の学習コースや進学実績

コース内容

生徒のレベル別指導で学力を伸ばすためのコースで、対面授業や映像教材、習熟度別テキスト学習などを組み合わせた上に、個別フォローで理解を深めるメソッドです。英語はネイティブ講師による授業で、希望者には留学プログラムも用意されています。

一人ひとりに合わせた指導とカウンセリングによって、規則正しい生活や、生活習慣の改善にも繋がります。確実に3年間で卒業でき、自由な形にはまらない高校生活が送れます。メンタルサポートも充実していて、アドバイスや指導が行き届いています。進学を目指す生徒や、まだこれから考える生徒、自分がやってみたいことや夢が見つかります。

ウィークデイコースは、週5日の登校日数でしっかり学びます。ツーデイコースは、週2日の登校です。他にも、サタデイコースがあり、週1日土曜日の登校になります。選べて通えるので、仕事と両立して学ぶことができます。

サポート体制

マイティーチャー制により、生徒が先生を選んで学習ができます。自分が好みの先生や話しやすい先生を指名できるので、気軽に相談ができたり、問題や悩みの早期解決に繋がります。初登校より1週間から2週間で、多くの先生とコミュニケーションを取ってみたり、候補の先生の授業を受けてみて、決めることができます。

KTC中央高等学院のスタッフは、全員がメンタルサポートの研修を受け、生徒との向かい方などの知識を身につけています。生徒の悩みや不安、問題を解決できます。誰にもいえないで抱え込んでしまっている生徒や、家族のことや自分のことでのトラブルへのアドバイスを行うことで、少しでも生徒の負担を減らし、勉強や好きなこと、やってみたいことに専念できるようなサポートを行います。家族支援カウンセラーの資格を持ったスタッフもいます。

進学実績

卒業生の主な進学実績は北海道大学、筑波大学、九州大学、青山学院大学、慶應義塾大学、上智大学、明治大学、立教大学、早稲田大学など。その他、短期大学や専門学校への進学実績が多数。

KTC中央高等学院の評判

通信制高校、KTC中央高等学院の在校生や卒業生の口コミを紹介します。

KTC中央高等学院在校生(女子)のコメント

「先生との関係性がよい学校で、ストレスを感じることもありません。午前中は3時間の授業、午後はダンスやボイトレのレッスンを受けるなど充実した時間を過ごしています」

KTC中央高等学院卒業生(女子)のコメント

「中学の時は学校が嫌いだった私が、KTCでは勉強やレッスン体験などを通して楽しむことができました。そのおかげで受験勉強にも集中することができ、第一志望の大学にも合格しました」

KTC中央高等学院の学校データ

通信制高校であり、サポート校で、全国展開する通信制高校です。北海道、関東・甲信越、東海・北陸、近畿、九州・沖縄、バンクーバーにキャンパスがあります。キャンパスは千葉県内の2校をピックアップしてあります。

所在地 千葉キャンパス 千葉県千葉市中央区新町22-1 新町55ビル1F
柏キャンパス 千葉県柏市中央町6-19 コープビル柏1F

サイトマップ