おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 東京・埼玉・千葉から通えるおすすめの通信制高校 » 自分のスタイルに合わせて選べる東京の通信制高校はココ!! » 滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンター

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンター

 姉妹校による専門的な授業を受けることができる滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの口コミ評判や特徴などをご紹介しています。

コースは通学と通信から選ぶことができ、姉妹校である東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)での専門的な授業を選択することもできます。コースによっては進路サポートやデビューサポートが充実しているので、将来を見据えた勉強がしたい人にオススメです。

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの特徴

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターHP

引用元:滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターHP
(https://www.tsm-koutoukatei.jp/tokyo-jghs/index.html)

12の姉妹校から学べる専門授業が魅力な滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンター。大手テーマパークやプロダクション・レコード会社などへのデビューのサポートがあるなど、将来専門的な職業を望む人はオススメです。

  • 学校周辺のグループ校が専門学校生向けに展開する授業を、プロから直接無料で受けることができる。(滋慶選択授業)
  • ダンス・ヴォーカリスト・俳優・声優・アイドル・ビューティー・ウェディング・ゲーム・ペットなど、幅広く専門的な授業を受けることができる。
  • 音楽業界で活躍する企業とタイアップしたオーディションやデビュープログラムがある。
  • 修学旅行や学園祭、球技大会、ハロウィンなどイベント学校行事あり。
  • 東京メトロ西葛西駅より徒歩3分とアクセスが便利。
  • 通学コース、キャリアデザインコースは制服あり。通信コースは服装自由。

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの学習コースや進学実績

コース内容

  • 通学・通信コース

通学コースは週1日・週3日・週5日の3種類から選べ、通信コースは月に1回程度学校に行き授業を受けるコースです。どちらも自分のペースで学習を進められるのが特徴で、通学コースはダンス・音楽・動物などの授業を「滋慶選択授業」として受講が可能です。

  • Aコース 通信コース+TSM高等課程 併習コース

通信コースに在籍しながら、学習サポートセンターにて自分の好きなことをより専門的に勉強し、高校卒業を目指すコースです。姉妹校である東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校(TSM)での専門的な勉強と、高等課程の一般授業の両方を受けることができるカリキュラムです。

  • Bコース 通学 週5日コース+滋慶キャリアデザインコース

週5日通学し午前中は一般授業を、午後は自分の好きなことをより専門的に勉強していくコースです。姉妹校と連携して本格的な授業カリキュラムを用意しているので、将来を見据えた専門的な学習をしたい人におすすめです。

  • Cコース 通信コース+TSM高等課程の学習

通信コースに在籍しながら、TSM高等課程の専門授業を学ぶコースです。サポートセンターでレポート添削を受けながらTSM高等課程の専門的な授業を受けることができるので、自分のペースでやりたいことを進めることができるのが特徴です。

  • Dコース 通学 週1日コース+TSM高等課程の学習

週に1日通学しながら、TSMの専門的な授業を学ぶことができるコースです。サポートセンターに通いながら高等学校の基本的な学習を習得しつつ、専門的な分野の勉強も同時並行で進められるのが魅力です。

サポート体制

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターでは、学習サポートから生活サポート・進路サポート・デビューササポートなど、生徒が安心して学びたいことができるようにしています。

学習サポートでは授業レベルが選択でき、中学復習授業や高校基礎授業など生徒の状況に応じて授業レベルを選択できます。また体調不安のサポートもあり、生徒の状況に合わせて途中からでも無理なく当校できます。生活サポートでは、専門カウンセラーによるSSCスチューデントサービスセンターもあり、心や進路の悩みに応えてくれます。

デビューサポートでは年間462社が参加する直接オーディションを受けることができるので、大手テーマパークやプロダクション・レコード会社などへのデビューを目指す人は安心できる環境といえるでしょう。

進学実績

大阪音楽大学短期大学部、関西外国語大学、関西国際大学、大阪芸術大学、大阪国際大学、大阪人間科学大学、甲南女子大学、京都外国語大学、神戸松蔭女子学院大学、東京芸術大学、神戸親和女子大学、京都花園大学、大正大学など。

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの評判

在校生(女子)のコメント

「新しく通信制の高校ができるという話を聞いたので、個別相談会に参加しました。説明を聞いてから校舎をじっくり見て回っているうちに、『ここで勉強したい』と思えたので、こちらの高校へ進学することを決めました。分からないところがあれば、先生が授業のあとでも丁寧に教えてくれるのが嬉しいです。」

在校生(女子)のコメント

「校内の進路説明会で滋慶学園高校が新しくできることを知り、興味を持ちました。何度かオープンスクールに参加してみて、この学校にしようと決めました。将来は看護師になりたかったので、そのための専門的な勉強ができる高校だったからです。今は、医療や福祉の分野を習っていて、体験実習や専門的なコミュニケーションの授業などを受けており、毎日が充実しています。」

保護者のコメント

「子どもが編入する学校を探していたとき、知人から『新しく通信制の学校ができるらしい』と聞きました。2年生から編入するので、学校になじめるかどうか不安でしたが、編入する前の高校に通っていたころよりもずっと生き生きとしているのでホッとしています。教員のみなさんが親身に勉強を教えてくださったり、相談に乗ってくださったりしてくれるのが良いところだと思いました。」

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの学費について

通学コースと通信コースの学費について

入学金

全コース10万円

授業料

全コース20万円(1単位8,000円)

※25単位の場合

施設設備費

全コース10万円

補修費(指導費)

通学週1日コース 8万円
通学週3日コース 19万円
通学週5日コース 25万円

Aコース 通信コース+TSM高等課程 併習コース

通信コース年間合計

30万円

TSM高等課程費用

入学金:10万円
授業料:40万円(初年次)、55万円(2年次以降)
施設維持費:30万円
総合演習費:23万円
キャリア教育振興費:2万5,800円

併習奨学金(支給)

9万円

年間合計

約126万5,800円(初年次)、131万5,800円(2年次以降)

Bコース 通学 週5日コース+滋慶キャリアデザインコース

通学週5日コース 年間合計

55万円

滋慶キャリアデザインコース

69万円

※授業料・施設維持費・総合演習費・キャリア教育振興費含む

年間合計

124万円

Cコース 通信コース+TSM高等課程の学習

通信コース 年間合計

30万円

TSM高等課程費用

入学金:10万円
授業料:40万円(初年次)、45万円(2年次以降)
施設維持費:30万円
総合演習費:23万円
キャリア教育振興費:2万5,800円

併習奨学金(支給)

9万円

年間合計

約116万5,800円(初年次)、121万5,800円(2年次以降)

Dコース 通学 週1日コース+TSM高等課程の学習

通学コース 年間合計

38万円

TSM高等課程費用

入学金:10万円
授業料:40万円(初年次)、45万円(2年次以降)
施設維持費:30万円
総合演習費:23万円
キャリア教育振興費:2万5,800円

併習奨学金(支給)

9万円

年間合計

約124万5,800円(初年次)、129万5,800円(2年次以降)

全コース共通

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターでは、高等学校等就学支援金制度や高校生等教育給付金、日本政策金融公庫などにも対応しています。詳しくは公式HPをご参照下さい。

通信制高校についてもっと詳しく知りたい

滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンターの学校データ

所在地 滋慶学園高等学校 東京学習サポートセンター 東京都江戸川区西葛西3-14-8

 

サイトマップ