おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 【分野別】専門スキルを極める通信制高校 » 動物・ペット

動物・ペット

動物に関わる仕事がしたい!学校選びのポイントはコレ

動物が大好きで、将来は動物看護士(小動物看護士)やトリマー、ドッグトレーナー、ペットショップの店員になりたいと思っている人がたくさんいるでしょう。

通信制高校に入学してペットについても学びたいなら、実技指導をたくさん受けられて、スキルや知識がしっかり身につく学校を選びましょう。

また、高校の勉強とペットの勉強を並行して行うことになるので、勉強や生活についてのサポート体制が充実しているところを選ぶと安心です。

ペットコースやペット科のあるオススメ通信制高校3選

ペットについて学べる通信制高校はいくつもありますが、その中から、実技の授業が豊富で、資格取得のサポート体制が充実している学校を3校ご紹介します。どの学校も、卒業後に即戦力となれるようなカリキュラムが組まれており、就職の支援も親身になって行ってくれます。

NPC高等学院

卒業率 96%
特徴

ペットの資格も高校卒業資格も取得!

ペットパークやペットショップ、犬のしつけ教室などを展開するIPCグループが運営している、通信制サポート校。名古屋本校、岡崎校、浜松校があります。

ペット科では、ドッグトレーナー、ペットトリマー、動物看護士などの資格を取得可能。ペット科に入学した人は同時に通信制高校(松陰高等学校)にも入学することになっており、高校の勉強とペット関連の勉強を並行して進めます。ペット関連の授業も高校の単位となるのがうれしいところ。実習犬がひとりに一頭与えられる、担当犬制度が好評です。

HP 公式サイトでチェック

第一学院高等学校

卒業率 記載なし
特徴

実技授業が豊富 卒業後も就職を支援

茨城県高萩市と兵庫県養父市に本校がある通信制高校です。卒業後も継続してキャリアサポートをしてくれるので、安心感があります。

ペットコースがあるのは、静岡県の島田キャンパスと愛知県の犬山キャンパス。卒業後に職場で即戦力になれるよう、トリミングやグルーミングなど実技の実習が豊富なのが特徴です。少人数指導なのでスキルがしっかり身につくのがうれしいところ。トリマー、ペット販売士、小動物看護士などの資格取得もサポートしてくれます。

HP 公式サイトでチェック

鹿島学園高等学校

卒業率 記載なし
特徴

トリマーやドッグトレーナーになる夢を実現!

普通科の通信制高校ですが、オプションコースがとても豊富。そのうちのひとつ、ペットコースでは、トリマー、ドッグトレーナー、ペットシッター士など、動物にかかわるプロになるための知識と技術を学べます。

ペットコースの授業は、仙台、福島、沼津のキャンパス(提携している動物の専門学校)で受講します。なお、姉妹校の「鹿島朝日高等学校」と「鹿島山北高等学校」の生徒も、鹿島学園高等学校の生徒と同様にペットコースを受講できます。

HP 公式サイトでチェック

サイトマップ