おすすめ通信制高校の選び方ガイド » 通信制高校のメリット・デメリットを解説 » 働きながらでも通える

働きながらでも通える

仕事との両立ができるか不安…

皆さんは「高校生の約17人に1人は通信制高校生」だということをご存知でしょうか。意外に多いと感じるか少ないと感じるかはひとそれぞれですが、それだけの学生が通信制高校に通っているということは事実です。

下記は働きながら通信制高校に通いたいという人向けに学校の特徴をまとめた内容になっています。ぜひ参考にしてみてください。

月1・週3回の登校で卒業を目指せる!

あなたがもう既に社会人だという場合、仕事や家庭が優先されることになるので柔軟に対応してくれる学校を選びたいですよね。

通信制高校では通学といっても毎日登校するわけではなく、月1・週3回など自分のペースで通える学校もたくさんあるので安心です。また通信制高校には学年という枠組みがない学校が多く、必要な単位数を満たせば卒業できるので留年することがないのがポイント。

インターネットを利用した学習形態

「少ない時間でちゃんと勉強できるかが不安」という学生向けに、通信制高校ではインターネットを利用した学習方法を積極的に取り入れています。

仕事や家庭のことで忙しいというあなたでもインターネット学習なら空いた時間に勉強できますし、教材を広げられない通勤電車の中やカフェなどで利用できるのも大きなメリットです

一緒に頑張れる仲間に出会える

「仕事疲れでなかなかレポートが進まない」「勉強する時間が確保できない」「仕事との両立を考えながら勉強をしないといけないので大変…」と色々な悩みを持つ通信制高校の学生。では通信制高校に通うことはつらいことばかりなのでしょうか。

いえ、そんなことはありません!なぜ通信制高校に通うことがつらいことばかりでないと言い切れるか、その理由は「一緒に頑張れる仲間に出会える」からなんです。通信制高校では、仕事先では作れない人間関係を築くことができたり、様々な年代の人と交流ができたりします。

そのほかにも先生がすごくフレンドリーで良かったという口コミがたくさんあり、そういった優しい先生がいれば学校に通うのも楽しみになるでしょうし授業も頑張ろうって思えるのではないのでしょうか。

働きながらでも「通信制高校」に通える

  1. 月1・週3回の登校で高卒資格を目指せる!
    ・仕事や家庭の事で忙しいという方でも、月・週数回の登校で卒業可能。
  2. インターネットを利用した学習形態
    ・スキマ時間を有効活用して、しっかりと勉強に取り組める。
  3. 一緒に頑張れる仲間に出会える
    ・同じ目標を持った仲間と出会い、楽しみながら学校に通える。

勉強と仕事の両立は、無理なく進められるスケジュールを立てれば難しいことではありません。ただ、フルタイムで働いている方にとって通信制高校を卒業することは並大抵なことではないでしょう。ですが、あなたの頑張りを認めてくれる人はたくさんいます。働いているから学校には通えないと諦めるのではなく、挑戦してみましょう。

サイトマップ