【都道府県別】希望エリアから
通信制高校・技能連携校を探す

東北

北海道

青森

秋田

岩手

山形

宮城

福島

関東

中部

新潟

富山

石川

福井

長野

岐阜

山梨

愛知

静岡

近畿

京都

滋賀

大阪

奈良

三重

和歌山

兵庫

中国

鳥取

岡山

島根

広島

山口

四国

香川

愛媛

徳島

高知

九州

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄

CLOSE

一ツ葉高等学校

ソーシャルスキルが身につく通信制の高校、一ツ葉高等学校の特徴や口コミ評判などを紹介します。

一ツ葉高等学校の特徴

一ツ葉高等学校HP
引用元HP:一ツ葉高等学校
(http://www.hitotsuba.ed.jp/)
学校形態通信制高校
コース一ツ葉高等学校の学習コース/ニューヨークダンス留学コース/米国大学進学コース/プレスクール/本科生コース
キャンパス都内の2校含め全国に7校を展開

一ツ葉高等学校の本校は熊本ですが代々木や千葉にもキャンパスがあります。注目すべき特徴はソーシャルスキルが学べる点。これは高校生を対象とした独自プログラムで、勉強だけでなく人間性や人付き合いの向上にもなり、よりポジティブに将来を考えられる人間育成が期待できます。

  • 少人数のグループ指導で生徒一人ひとりをケア
  • 30年以上の実績とノウハウによる進学指導
  • ソーシャルスキルの授業で対人関係を学べる
  • 卒業後の進路指導も含めてサポート
  • 過去1,000人以上の不登校生徒に対応
  • 体験や実践を重視した集中スクーリング

一ツ葉高等学校の評判

一ツ葉高等学校の在校生や卒業生、保護者の口コミを紹介します。

最低限の登校で卒業したい人におすすめ

(前略)一ツ葉高校は大学進学コースがあり、週5日朝10時から基本的に3時ごろまで授業があります。そのため、一般の高校とほぼ変わらない印象を受けました。アクセスの良いビルの中にあり、校則もなく、出席日数もスクーリングを除けばないに等しい学校です。

ダンサーをしていて毎日は学校に来れない人や、海外に留学する人、また最低限の登校で卒業したい人にとても良い高校です!!個人的にそこがいちばんのポイントだと思います。

また、全日制から転校してくる人が多いです。(後略)

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/hitotsubakoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

親身に話を聞いてくれる

先生たちはとても親身に話を聞いてくれるので、限られた日スクーリングでも安心してレポートを見てもらうことができます。最初はレポートの出来などどう評価されるのか不安だったりしましたが、普通の授業と変わらない印象を受けました。

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/hitotsubakoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

優しく指導してくれます

体が弱いので毎日は学校に通えないと思い、通信制の高校に決めました。たった週に一度しか通わない私の様な生徒にも、先生方は優しく指導してくれます。一ツ葉高等学校行けば、たとえ通信制でも普通校と同じように終了過程を完了できるので、私みたいな人でも心配することないですよ。

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/vote_list.php?comSearch2=hitotsubakoutougakkou&rc_total=16&rc_start=5&rc_limit=5)

一ツ葉高等学校の学習コース

自分らしさを発見し、将来への夢を持ちそれに向かって一生懸命打ち込めるように様々なコースがあることも魅力の一つです。英語コースは、全日制の高校だと先生の一方的な講義になってしまいがちですが、ここでは自分の考えを発言したり生きる英語を身につけられます。

ニューヨークダンス留学コース

本場のニューヨークで活躍しているプロのダンサーから学べ、英会話も極めることができます。

米国大学進学コース

海外進学ができるようになります。系列校のニューヨークイングリッシュアカデミーのノウハウを活かし、英語力や海外の大学進学に必要なことを学びます。とくに英語は試験のためだけの学習ではなく、実用できるスキルが身につく学習になります。

プレスクール

いろいろな理由で登校できない、中学三年生の人に向いています。無理のない学習方法で学校復帰や進学も目指すこともできます。自分のペースでゆっくり学習ができます。

本科生コース

高卒の資格を取得できます。登校する必要なく、レポートの提出で卒業資格をとることが可能。その他、一般的な進学コース自分の学力やペースに合わせた学習スタイルで学べます。

一ツ葉高等学校のサポート体制

通信制高校でありながら、国立の難関大学進学を目指す人の教育に力を入れています。なんらかの理由で全日制の高校を諦めた人も、ここで自分のペースに合った学習方法を修得することで、受験に打ち勝てるよう学習を行っています。言葉ではわかりにくいことでも、4コマ漫画を用いた教材を使うことで容易に想像でき、その後の生活で実践できます。少しずつ苦手意識が克服できるように、生徒に合わせた指導を行っています。

一ツ葉高等学校の学費

大学進学コース

入学金

5万円

初年度のみ10万円の入学金が必要です。

入学時にはこの他に教科書代やインターネット教材費、受験用教材費などが必要になります。

授業料

1単位当たり7,000円

通常授業に加えて大学受験指導の授業料も含まれています。

キャンパス費用

年間56万4,000円

※通学するキャンパスによって費用が異なります。上記は千葉キャンパスの費用を例として記載しています。
※コースによっても費用が異なります。一般コースの場合は42万円、週二日コースの場合は25万2,000円です。

施設設備費

年間3万

教育充実費

年間5万

本科生コース

入学金

5万円

初年度のみ10万円の入学金が必要です。

授業料

1単位当たり7,000円

教育充実費

年間5万円

入学時には教科書代やインターネット教材費、スクーリング費用などが別途必要になります。

全コース共通

一ツ葉高等学校では学費サポートプランが用意されています。入学時や年度更新時に学費の負担が集中してしまうため、分割で支払えるようにする制度です。オリコカードで有名なオリエントコーポレーションと学校が提携。保証人不要で学費を月々、分割して支払えます。

その他・奨学金制度

一ツ葉高等学校では2016年度より、新入学の生徒を対象とした奨学金制度を実施しています。それぞれ給付型であり、返済する必要が無い点が特徴です。奨学金対象の条件については公式HPで確認してください。

奨学生S(学力)

入学年度に関して、施設設備費・教育充実費を全額免除、キャンパス費用を半額免除

奨学生S(スポーツ・ 芸能・技術・ 芸術)

入学年度に関して、施設設備費・教育充実費を全額免除、全期間のキャンパス費用を半額免除

奨学生A・B

入学年度に関して、施設設備費・教育充実費を全額免除

その他・特待生制度

奨学金制度とは別に、A特待、B特待の2種類の特待生制度を実施しています。それぞれ奨学金制度と同様に学力、もしくはスポーツや芸術など一芸について学校が定めた条件を満たせば対象となるようです。(詳細は公式HPでご確認ください)

A特待については、授業料15~20万円の免除。B特待については授業料5万円が免除になります。

一ツ葉高等学校の指定校推薦

【大学】
早稲田大学など

一ツ葉高等学校の基本情報

本校は熊本にあり、その他都内の2校含め全国に7校を展開しています。その中から関東のキャンパス情報を紹介します。

学校名一ツ葉高等学校
所在地東京都渋谷区代々木1-36-1 ミユキビル2F(代々木キャンパス)
東京都立川市錦町3-6-6 中村LKビル3F(立川キャンパス)
千葉市中央区弁天1-2-8 四谷学院ビル 5F(千葉キャンパス)
アクセスJR代々木駅北口より徒歩1分(代々木キャンパス)
JR立川駅南口より徒歩11分(立川キャンパス)
JR千葉駅西口より徒歩2分(千葉キャンパス)
電話番号0120-277-128
公式HPhttps://www.hitotsuba.ed.jp/

目的や特徴から選ぶ!
おすすめの通信制高校
・技能連携校

通信制高校は、学校によって力を入れている分野や強みが異なります。
ここでは、学校に求めるサポート体制や通信制高校に入学する目的別でおすすめの通信制高校を紹介しているので、
自分自身やお子さんの個性、希望の進路に合った通信制高校を選びましょう。

おすすめの通信制高校・技能連携校