【都道府県別】希望エリアから
通信制高校・技能連携校を探す

東北

北海道

青森

秋田

岩手

山形

宮城

福島

関東

中部

新潟

富山

石川

福井

長野

岐阜

山梨

愛知

静岡

近畿

京都

滋賀

大阪

奈良

三重

和歌山

兵庫

中国

鳥取

岡山

島根

広島

山口

四国

香川

愛媛

徳島

高知

九州

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄

CLOSE

科学技術学園高等学校

専門科目で技術が身につく通信制高校、科学技術学園高等学校の特徴や口コミ評判などを紹介します。

科学技術学園高等学校の特徴

科学技術学園高等学校HP
引用元HP:科学技術学園高等学校
(https://kagiko.ed.jp/)
学校形態通信制高校
コースeラーニングコース/通学クラス(全日タイプ)/通信制課程 通学タイプ/通学コース(2dayタイプ)
キャンパス東京・大阪・名古屋と全国に3校を展開

科学技術学園高等学校(かぎこう)は長い歴史の中で培ったノウハウを活かした、通信制高校です。週4日の通学で、基礎から学ぶことで考える力が身につきます。社会性や協調性、豊かな感性、基礎学力の向上を目指した教育を行います。

科学技術学園高等学校は東京・名古屋・大阪にキャンパスがあり、昼間定時制と通信制では登校・通学・e-ラーニングの各コースが用意されています。また、学校名に象徴されるように全国各エリアで技能系専修・専門学校と連携していて、工業・ビジネス・美容など多岐に渡るジャンルの技術習得を目指すこともできます。その他、科学技術学園高等学校の主な特徴は以下になります。

  • 創立50周年以上の歴史を持ち卒業生は11万人超
  • 通信制登校・e-ラーニングコースは4月・10月に入学可能
  • e-ラーニングコースのスクーリングは前後期末2日間に集中
  • 担当教師がレポートを細やかに添削指導
  • オプションプログラムを選択することで自分スタイルの学校生活を作れる

科学技術学園高等学校の評判

科学技術学園高等学校の在校生や卒業生、保護者の口コミを紹介します。

手厚く指導してもらえる

中学時代オール2だった自分のMARCH進学を後押ししてくれた学校。感謝しかない。とにかく手厚く指導してもらえます。自分は中学時代あまり勉強に意欲がなく頭が悪いのだと自分でも考えていたのですが法政大学に現役合格したことは強い自信となり、自分が知能自体は低くなかったと知ることができました。きっかけをくれたこの学校に本当に感謝しています。

引用元:みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/93296/)

ここを選んでよかった

ここを選んでよかったと思える学校です。もう一度高校生活を送れるとしたら絶対この高校にもう一度通いたいと思います。

引用元:みんなの高校情報(https://www.minkou.jp/hischool/school/review/93296/)

サポートが充実している

科学技術学園高等学校は数ある通信制高校の中で、大学進学という点では一番の進路実績じゃないですかね。ここの授業は因数分解とか高度なところでも分かりやすいんですよね。それに、僕は進学希望者だったけど、就職希望の友人なんかも手厚くサポートしてくれたと言っていました。

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/kagakugijutsugakuenkoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

科学技術学園高等学校の学習コース

eラーニングコース

開講科目から希望科目を選択してインターネットで学ぶネット学習になります。ネット接続とパソコンがあればどこでも学習でき、2日間のスクーリングがあります。

ゆとりのある学校生活を送れるため、スポーツや芸術、芸能と将来の夢にまい進している生徒が多いのが特徴です。 また、生徒ひとりひとりに担任がいる担任制を取っており、電話やメールで学習相談や生活相談などを気軽にすることができます。

通学クラス(全日タイプ)

希望科目を選択肢して学ぶ登校型で、自分で決めて学べます。登校型なので人と関わる機会が増えて、新しい友達と出会える可能性があります。一般的な高等学校と同じスタイルをとっているのが「通学クラス」です。週5日、通学することを基本にした全日タイプですので標準の時間割は決まっていますが、希望によって「大学受験プラン」か「学校生活満喫プラン」かクラス選択できます。

大学受験プランは、国語、数学、英語の3科目での受験に対応しているクラスで、塾や予備校に行かなくても大丈夫な受験準備を計画的に進めていきます。もう1つの「学校生活満喫プラン」は、サークル活動や文化祭などに積極的に参加したいと思っている人にぴったりのクラスです。生徒1人1人の状況に合わせた学習を行っていくので、中学以前の学習に不安のある生徒でも安心です。

通信制課程 通学タイプ

40年以上の歴史と経験があり、このノウハウを活かした学習方法で、基礎からしっかりと学べます。余裕を持った時間割で、自由な時間もしっかりとることが可能。小人数のクラスで、きめ細かい指導をしてくれます。

通学コース(2dayタイプ)

「かぎこう」のモデルケースともいえるコースで、平日クラスと曜日クラスがあります。平日クラスは週に1~2日、曜日クラスは月に1日の登校で単位を修得、卒業をめざします。 仕事をしながら学習したい人や、外部での活動を中心にしたい生徒に向けたコースで、自分の生活スタイルに合わせてカリキュラムを組み立てられるようになっていますし、登校日が少ない分、スクーリングを充実させているのが特徴です。

多彩な体験学習

多くの仕事や実習を体験し、夢や希望、可能性を発掘します。学習ができるようになってきて、このような体験を経験してくると、自分がどんなことがしたいのか、どんな学校に進学したいのかなどの希望が湧いてきます。そこに目標ができます。科学技術学園高等学校には大学受験に特化したクラスはありませんが指定校推薦が充実していて、以下の進学実績にもあるように国公立・私立とも多くの大学に合格者を送り出しています。

自分自身をアップグレードする機会を大切にしている「かぎこう」の特徴の1つが体験学習、クリエイティブレッスンです。生活技術実習分野、職業技術分野、文化芸術分野の3つに分かれており、スマホ写真や編み物、DIYなどの趣味的なものから、英会話や高齢者の福祉学習、ビジネスマナーといった将来の仕事に直結するもので、多彩なオリジナル講座がそろっています。

科学技術学園高等学校のサポート体制

科学技術学園高等学校(かぎこう)は単位制で必要な科目だけの学習ができます。高等学校卒業認定試験を目指している方で、不得意な科目などの単位を取得すると免除科目になります。大学受験や就職など、将来の進路についてのサポート体制にも力をいれています。

1年生のときから年に2回、担任による進路ガイダンスを実施。生徒1人1人と、個性や能力について話し合いを重ねていきます。また、スクールカウンセラーも在籍しており、気軽にお悩み相談にのってもらえます。 通信制の学校だからこそ、一期一会の精神で生徒と先生が触れ合える瞬間、接点を大切にしたサポート体制を構築しています。

科学技術学園高等学校の学校に行きたくなる仕組み

受験対策や進路指導も充実

科学技術学園高等学校では、生徒と先生がじっくりと話し合いながら、共に目指す進路を見つけます。生徒一人ひとりの個性や能力、適した将来をさまざまな側面から見つめ、時間をかけながら手作りの進路指導を行うのが特徴です。個別相談(三者面談)をはじめ、1年次から行う年に2回の進路ガイダンス、外部模試や大学・専門学校の見学など、生徒の進学への意識が育まれる機会も多くあります。

また、高校の既定学習を学ぶ他に、オプションプログラムが設けられており、大学受験を目指す方には「大学進学プログラム」を選択して、更に実力をつけることも可能。東京大学や一橋大学などの国公立大学をはじめ、私立大学、短期大学、専門学校など、過去の進路実績も幅広いものですので、進学を目指す生徒たちも安心して任せられるはずです。

発達障害の方へのサポート体制

科学技術学園高等学校の基礎学習プログラムは、「分かるところから始める、分かるまでじっくり教える」をモットーに、生徒一人ひとりの学力と目標に寄り添い、最後までしっかりと向き合ってくれます。

全日制の学校に通うのは不安という方や、発達障害の方の受け入れも積極的に行っており、面倒見の良さにはとても定評があります。中には、10年近くかけて卒業させた生徒もいたそうです。

生徒が必要と思う科目を自由に選び、学習項目を好きなだけ選ばせる。そこから目標達成に必要なことだけが詰まったオーダーメイドテキストを作り、生徒の希望するスタイルで納得のいく勉強をする。そんな、先生と生徒が二人三脚で目標に向かっていく姿が同校にはあります。

不登校経験者も無理なく自分のペースで学べる

科学技術学園高等学校では、毎日登校して学ぶ「進学コース」、週1日から3日のスクーリングに出席して学びのサポートを受けられる「登校コース」、インターネットを使用して好きな時間に学べる「eラーニングコース」の、3つの学ぶスタイルが設けられています。

毎日学校へ通うのがつらいという方でも、インターネット環境さえ整っていれば、パソコンやスマートフォンでいつでもどこでも講義を受けられます。

また、科学技術学園高等学校の学ぶコースは、前期と後期が切り替わるタイミングで変更可能。以前通っていた学校でうまくいかなかったという方の中には、入学時はeラーニングコースで自宅学習を行い、少しずつ慣れてきたところで登校コースに移行して不登校を克服したという方もいます。

専門分野のカリキュラムが充実

科学技術学園高等学校の学びは「自分づくり」が基本。今の自分と新しい自分を組み合わせて、更に良い自分を作ります。高校の規定学習を行うだけではなく、様々な分野のカリキュラムの中から自分が興味あるものを選んで学べる「オプションプログラム」がその例です。

中でもクリエイティブレッスンの講座は、他にはない多様なカリキュラムとなっています。「演劇・声優レッスン」「初級プログラミング」「DIY」「手話入門」「編み物・手芸」「カラーコーディネート」「ビジネスマナー」など、生徒たちの興味をひく講座がたくさんあります。

また、資格部門では、「菓子検定」「フォトマスター検定」「色彩検定」「日本手相能力検定」「ドローン検定」などの講座も。自分に必要なものや興味のあるものを好きなだけピックアップして学べるのがオプション学習です。

3年間で2つの学校の卒業資格を取得可能

eラーニングや通信制課程のある科学技術学園高等学校なら、「かぎこう」に在籍しながら企業内学校や専修学校に通学、同時に2つの学校の卒業資格が取得できるダブルスクールが可能です。

これは学校教育法第55条に定められた「技能連携制度」によるもので、「かぎこう」で普通科目を学びながら、企業内学校や専修学校で専門科目を学ぶのですが、この専門科目自体が高等学校の学習の単位として認められるため、同時に入学、同時に卒業、同時に2つの学校の卒業資格が得られるというわけです。

この技能連携教育システムで提携している企業内学校や専修学校は日本全国に及び、ジャンルも「教養・総合」「工業・技術」「自動車整備」「情報・ビジネス」「服飾・ファッション」「美容・メイク」「食品・調理」「福祉・医療」「ペット」「音楽・芸術」と多岐にわたっています。

ダブルスクールで2つの資格を取得後は、大学や短大、専門学校への進学、海外留学、もちろん提携ジャンルへの就職と大きな展開が待っています。

部活動・同好会が充実している

勉強以外でも目標を持って3年間を過ごして欲しいと願う科学技術学園高等学校では、これを実現するために部活動やクラブ活動にも力を入れています。サッカー部、野球部、陸上部を始め科学部や鉄道研究部のような文化系の部活動も充実しています。さらに、太鼓同好会、合唱同好会など「みんなで力を合わせて目標を達成する」ことができる同好会も充実しています。

中には、部活動や同好会では荷が重いと感じる生徒も居るかと思います。そんなときは、習い事クラブを選択するとよいでしょう。陶芸クラブ、絵画クラブなど、自分自身のスキルを身に付けるために、学ぶことができるクラブになります。自分のペースで自分を高められる場が用意されていることも特徴と言えるでしょう。

科学技術学園高等学校の学費

通学コースの学費

入学金

20万円

施設費

18万円(入学時のみ)

校費

年間4万円

授業料

年間40万8,000円
※4月・10月に20万4,000円ずつ分割納入。

キャリアアップ講座受講料

年間12万円
※4月・10月に6万円ずつ分割納入。

修学旅行積立金

12万円(1年次・2年次)
※4月・10月に3万円ずつ分割納入。

上記の費用の他に、教科書・学習書代がかかります。

登校・eラーニングコースの学費

入学金

3万円

授業料

9,000円/単位

施設費

半期1万5,000円

運営費

半期5,000円

卒業準備金

3,000円(卒業時のみ)
※前期・後期の履修手続きごとに納入する必要があります。

半期の履修単位数は10~15単位ほどで、個人によって変わります。例えば14単位履修する場合は、9,000円×14単位=12万6,000円です。

登校コースの3日クラスの場合、別途、教育充実費:12万円(半期)、教材費:5,000円(半期)が必要です。

科学技術学園高等学校の指定校推薦

公式HPに指定校推薦の記載が見当たりませんでした。詳細は、直接お問い合わせください。

科学技術学園高等学校の基本情報

キャンパスは東京・大阪・名古屋と全国に3校を展開しています。通信制高校、技能連携校になります。

学校名科学技術学園高等学校
所在地東京都世田谷区成城1-11-1(東京本校)
愛知県名古屋市中区錦1-8-33(名古屋分室)
大阪府大阪市西区靱本町1-8-4(大阪分室)
アクセス小田急線「成城学園前駅」中央改札南口より徒歩約12分(東京本校)
地下鉄鶴舞線・東山線「伏見」⑩番出口より徒歩5分(名古屋分室)
OsakaMetro四つ橋線「本町駅」28号出口 徒歩約5分、OsakaMetro御堂筋線「本町駅」2号出口 徒歩約8分(大阪分室)
電話番号03-5494-7711
公式HPhttps://kagiko.ed.jp/

【東京本校】

目的や特徴から選ぶ!
おすすめの通信制高校
・技能連携校

通信制高校は、学校によって力を入れている分野や強みが異なります。
ここでは、学校に求めるサポート体制や通信制高校に入学する目的別でおすすめの通信制高校を紹介しているので、
自分自身やお子さんの個性、希望の進路に合った通信制高校を選びましょう。

おすすめの通信制高校・技能連携校