【都道府県別】希望エリアから
通信制高校・技能連携校を探す

東北

北海道

青森

秋田

岩手

山形

宮城

福島

関東

中部

新潟

富山

石川

福井

長野

岐阜

山梨

愛知

静岡

近畿

京都

滋賀

大阪

奈良

三重

和歌山

兵庫

中国

鳥取

岡山

島根

広島

山口

四国

香川

愛媛

徳島

高知

九州

福岡

佐賀

長崎

大分

熊本

宮崎

鹿児島

沖縄

CLOSE

鹿島学園高等学校

指導方法が多彩な通信制高校、鹿島学園高等学校の特徴や口コミ評判などを紹介します。

鹿島学園高等学校の特徴

鹿島学園高等学校HP
引用元HP:鹿島学園高等学校
(http://www.kg-school.net/)
学校形態通信制高校
コースグローバルコース/進学コース/芸術コース
キャンパス全国で300ヶ所以上

鹿島学園高等学校は1989年開校の全日制高校で、同学校法人が通信制高校も運営しているもの。学校としての歴史とノウハウがあり、通信制から全日制への転籍ができるのも大きな特徴です。自分らしく、イキイキとした、スイスイ学べる、カシマの通信制は、学習の仕方を自分流に選べます。

また、普通科目の他に様々なジャンルの科目をオプションとして設定している点も生徒の個性を重視しています。これら特筆すべき点は以下になります。

  • 学校法人の全日制高校が運営する通信制
  • キャンパスは全国で300ヶ所以上あり
  • 通学・個人指導・自宅学習・家庭教師・全寮制など学習方式が豊富
  • 大学進学・スポーツ・音楽・ファッションなどオプションが多種多様
  • 年間1,000名以上の卒業生を輩出
  • サポートセンターは21時までと遅めの時間にも対応

鹿島学園高等学校の評判

鹿島学園高等学校の在校生や卒業生、保護者の口コミを紹介します。

カウンセラーの先生が相談に乗ってくれる

高2からの編入ですが編入して正解だと思いました

カウンセラーの先生がしっかり話を聞いてくれ何かあればすぐに相談に乗ってくれるような形を取ってます(後略)

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/kashimagakuenkoutougakkou/kuchikomi/ichiran/)

先生皆が真摯に向き合ってくれる

「通信制の学校では先生との接触はどうせ少ないだろう」と予想していましたが、先生皆が真摯に向き合って下さるばかりで、今では感謝しかありません。分からない点があれば、求める以上の質の高い指導をして下さいます。この地方に住んでいる人で、通信制を選ぶのであれば、鹿島学園高等学校を選ぶべきです。

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/vote_list.php?comSearch2=kashimagakuenkoutougakkou&rc_total=44&rc_start=5&rc_limit=5)

しっかりとした指導がある

仲の良い友人と一緒に鹿島学園高等学校に入学しました。最初入学した時はしっかり授業についていくことができるかとか不安なことがとても多かったのですが、しっかりとした補習の授業や学習の指導があるので非常に充実した高校生活を送ることができています。

引用元:ユアターン通信制高校(https://www.your-intern.com/tsushinsei/school/vote_list.php?comSearch2=kashimagakuenkoutougakkou&rc_total=44&rc_start=10&rc_limit=5)

鹿島学園高等学校の学習コース

学習のスタイルを自分で決められる通信制は、レポートの提出とスクーリングと単位認定のテストによって決まります。毎日通う必要もなく、好きな時や気が向いた時、調子がいい時に学習することができます。自分流の学び方ができます。キャンパスは全国各地にあるので、通いやすいキャンパスを選んで授業を受けることが可能。卒業までの学習方法などを、教師が細かく指導してくれます。

大学進学コースは、通信制普通科のオプションとして選択するもの。学習方法は予備校・家庭教師・AOの3つのスタイルが用意されていて、いずれもプロ講師が志望校対策を施してくれます。

鹿島学園高等学校のサポート体制

カシマの通信制には、卒業できるまで無理なく簡単に勉強できるシステムがあります。入学から卒業まで、きめ細かいサポートは通信制高校だからできることです。「自学自習」で好きなときに勉強でき、高卒資格を取得できます。

全日制への転籍もできます。自宅でのネット学習をサポートする体制など様々なスタイルから選べます。

鹿島学園高等学校の学費

通信制普通科

入学金

5万円

初年度のみ入学金が必要です。

授業料

1単位当たり7,000円

週1~5日の通学スタイルか自宅学習制を選択でき、それぞれの履修単位数によって年間授業料が異なります。

施設費など

施設費:年間2万4,000円

通信費:5,000円

別途、教科書代が必要です。

千葉キャンパスの通信制普通科では追加で「大学進学コース」と「就学支援コース」を選択できます。それぞれ授業料が追加でかかりますので各キャンパスへお問い合わせください。

その他

鹿島学園高等学校では学費サポートプランが用意されています。国や民間の教育ローンを利用でき、就学をサポートしてくれるでしょう。鹿島学園高等学校で扱われているのは、国が運営している教育ローンである日本政策金融公庫と民間が運営する教育ローンの2種類です。日本政策金融公庫は入学金や授業料のほか、受験の際にかかる出願費用、交通費も対象となります。民間の教育ローンはオリコカードで知られるオリエントコーポレーションのもので簡単に手続きでき、支払い方法が選べるのが特徴です。

また、国から支援金が支給される「高等学校等就学支援金」制度も利用可能。世帯ごとの所得に応じて支給額が決まり、授業料1単位当たり4,812円~支給されます。

鹿島学園高等学校の指定校推薦

公式HPに指定校推薦の記載が見当たりませんでした。詳細は、直接お問い合わせください。

鹿島学園高等学校の基本情報

全国で豊富な数の学習センターを設け、首都圏エリアだけでも128ヶ所に展開しています。東京都だけで49ヶ所、埼玉県内に19ヶ所、神奈川県内に25ヶ所、千葉県内に15ヶ所など非常に選択肢が多いのが特徴です。

学校名鹿島学園高等学校
所在地東京都新宿区西新宿7-10-6 西新宿小林ビル6F(新宿キャンパス)
アクセス各線新宿駅から徒歩10分(新宿キャンパス)
電話番号0299-83-3211
公式HPhttps://kgh.ed.jp/

目的や特徴から選ぶ!
おすすめの通信制高校
・技能連携校

通信制高校は、学校によって力を入れている分野や強みが異なります。
ここでは、学校に求めるサポート体制や通信制高校に入学する目的別でおすすめの通信制高校を紹介しているので、
自分自身やお子さんの個性、希望の進路に合った通信制高校を選びましょう。

おすすめの通信制高校・技能連携校